~2台のフランス車とそれに関わる家族の毎日&遊びネタも満載…いや、最近クルマのネタ切れかも(-_-)~

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家のセニックは2000年式だから、
先日の車検を終えたので14年目。

になるわけですよ…



                                      .






そんな高齢なセニックなので、こないだの車検ではタイミングベルトを
交換してもらい、これからも引き続き末永いお付き合いを。

そう思っておりました。
ついこないだまで…(-_-)










そしたら加速が悪くなるわけですよ。
車検受けて1ヶ月そこそこで!

信号で停止する時にギアはシフトダウンしている。
でも停止した後、なんかもう1回シフトしてやがる。

で、加速しようとすると…
3速固定というヤツ。


「ルノーのAT恒例のアレが来たか…」
というわけで再度主治医の元へUターン。



原因はオートマのタービンスピードセンサーというやつみたい。
それを交換してもらったら「一応」正常に戻ったみたいだけど、
バルブボディ内にあるEVMバルブというのも対策前なので
交換しといた方が「非常に」安心という事で両方交換。

出費は8万ほどだけど、それで安心が買えるなら安いもの。
なんせ高齢車だしルノーのオートマだし。



車齢の割にはまだまだパリっと乗れる(フランス車だけに)
程度の良さ、そしてタイミングベルトだって新しい。

そもそも代替えなんてする気はさらさら無いので、
ここまで手をかけてあげればまだまだ行けるでしょう。







120721.jpg


戻ってきた時の距離が30855km。

奇跡的に距離が出てない優良車なので、いつか手放すにしても
次オーナーが喜ぶような程度を維持する。
それが今オーナーとしてできる事だと思っております。



この型のメガーヌセニック。

いわゆる「ルノーの乗り心地」なんて言われるものの
最終期になるモデルだと思ってまして、これ以降で
こういうシート、こういう乗り心地はもう無い。

なので本当に大事にしていつまでも乗りたい。
そう思っています。


これでひとまず関門突破、になりますように…




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mominokishop.blog57.fc2.com/tb.php/779-fddcd8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。