~2台のフランス車とそれに関わる家族の毎日&遊びネタも満載…いや、最近クルマのネタ切れかも(-_-)~

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事が終わって帰宅すると、魚たちにエサをあげ、
ちょっとしてからライトを暗くします。

更にブルーのLEDがほんのちょっとだけ照らす照明にし、
ムーンライトのような風情で楽しんでからホントに消灯。

いつもこんな感じです。







で、今日も同じように暗くしていき、最後のブルーライトの傍らで
ネットを始めたわけですが、なんかチラリと水槽の異変に気付き、
確認のために近付いてみたら…

















[広告 ] VPS



水槽内一面真っ白な粒が浮遊している!
明らかな異変。




観察してみると、マンジュウイシモチが狂喜乱舞で
一心不乱に捕食をしている。

食べられるって事だから動物性タンパクなんだろう。
球体である事からきっと卵であるのは分かった。

しかし誰だ…(- -;)




スカンクシュリンプが来てすぐの時、アイツも急に(あれゾエアかな?)を
放って驚かせた事があるけど今回のは量が凄いし形状も違う。

それにスカンクシュリンプはしれっとしてるし。
はて、では誰だろう…


・いつも夜中に出てくるホシムシか?(産卵するのか不明)

・ヒメシャコ貝じゃああるまいし…

・マメスナなんて絶対違うに決まってる…

じゃあ誰だ…(- -)






色々考えてみて思い当たるヤツがいた。
グビジンイソギンチャクだ。

今日は何故か定位置より潮の流れが速いとこにいる。
観察してたらドンピシャ!放卵した!





いやぁ、感動しましたワタシ。
ホント。

こんな事ってあるんだねぇ。




と、感心してたのもつかの間。
今度は放精。

水槽内真っ白!(*_*;


焦ってしまってオロオロしてる間に、今度はスカンクシュリンプが
脱皮しちゃってるじゃないか!

シャッターチャンス、逃す…



しかしアレですな。

こんな辺境、というか海から離れた環境でも、ちゃーんと
月齢通りに生命の営みって繰り返させるのですね。

そこに一番感動したかも。


(○゚ノ3゚)コッソリ
水の濁り、どうなるんだ…




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mominokishop.blog57.fc2.com/tb.php/752-adfcb7cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。