~2台のフランス車とそれに関わる家族の毎日&遊びネタも満載…いや、最近クルマのネタ切れかも(-_-)~

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
順調に推移しているかのような店舗用アクアリウム水槽。

色々あります…(- -;)




まずは前回導入したラスボラエスペイ。

入荷直後の個体と在庫が混ざっていたのか、明らかに順調で大きな個体と
貧弱でお腹もぺったんこの個体が混ざっておりました。

で、案の定、やっぱりぺったんこの方は数匹☆になってしまいました…


熱帯魚を飼育する上でこういう事は覚悟しているものの、やっぱり
大事に育てたいと思っていた魚たちに対策を施してやれないのは無念です。




あと、水、温度共に合わせて順調だったディスカスのうちの1匹が拒食に。

拒食の原因はストレスがほとんどなので、とりあえず隔離してカラシン類のいない
環境に、そして水温も販売時の高めに戻して様子見です。

これもまあ購入した個体全部が順調に育つと言うのは有り得ないので、
なんとか対策できる事はしてやりたいと思います。

が、高いものから調子を崩し易いとは良く言ったもので…(- -;)



そして。

一番ショックだったのは、流木に水草を巻き付けてある糸に引っ掛かって
一番気に入っていたオトシンクルスが死んでしまった事。(T_T)

ショップ購入なのにとても立派で見応えのある個体だっただけに、
余裕を持って巻いておいた糸の間も通る事ができなかったのでしょう。

発見時、オトシンは既に水槽に戻っていたし引っ掛かったであろう糸も
切れていたのだけど、ダメージが大きかったんだろうな、ダメでした…



生き物を飼うという事は、その素晴らしさに触れると同時にどうしても別れも
覚悟しておかなければならないもの。


でもやっぱり惚れた個体が寿命を全うする前に死んでしまうのは
とても悲しいし無力感に苛まれますね。



コメント
この記事へのコメント
中々思うようには・・・
気合を入れて、良く確かめて、自信を持って購入し、
しかも完璧な環境に整えたのに、あっさり落ちてしまう個体も有ると思えば、
管理に身が入らずほったらかしに近いような水槽に、
ちょっと怪しいけど一か八かだって手に入れてはみたものの、
見るからにみすぼらしくなってるのに何故か何年も生きる個体がいたり・・・。
この世界、奥が深いです。
日々精進です。
2010/11/21(日) 20:33 | URL | Jin #-[ 編集]
わかります
>日々精進

ホントそうですね。
生き物は難しい。

観賞魚は意思表示というものもないし。
(兆候を伺わせる行動はありますが)

また色々試したくなったので近日変更有り、です。
簡単な水景にしといてヨカッタ…
2010/11/21(日) 23:17 | URL | もみのき #vyCQQ1SU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mominokishop.blog57.fc2.com/tb.php/696-ab094be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。