~2台のフランス車とそれに関わる家族の毎日&遊びネタも満載…いや、最近クルマのネタ切れかも(-_-)~

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日は水槽関連の充実に奔走しておりました。

おかげでこの週末もクルマの手入れできず…(- -;)





水槽に水草と流木を設置したのであとはCO2。

既にオーダーしたものが手元に届いていたので日曜日に色々やりました。




一番オーソドックスで人気があるのは、某メーカーの水槽内にガラス製拡散筒を
設置するタイプ。しかしコレはかなりの無駄があります。

ただでさえオーバーフロー水槽で添加しようとしてるのだからなるべく無駄は避けたいもの。
なので今回は濾過槽内、最後のモーターへと続く槽内に強制添加装置を設置しました。

それでもオーバーフローなので瀑気による空中拡散は避けられません。
なのでどっちみち効率という点ではまるでダメです…(- -;)




しかし今回の水槽は店舗に設置するもの。

趣味の水槽と違ってそうそうマメにメンテしてあげられる時間も取れないし、
第一1800mmもあれば換水だけでも相当時間が取られるというもの。

なのでCO2添加の効率よりも、まずは第一に水質の安定、つまりは濾過槽容量の確保を
最大のポイントにしたのでオーバーフローになったわけです。


ちなみに濾過槽は1400mmで3層。
容量は水草と小型カラシン類なら贅沢過ぎるくらい。

これにコケ対策として殺菌灯、バクテリアの酸欠防止に各槽にエアレーションを
してあげて、極力バクテリア環境も良い状態になるようにしています。

(○゚ノ3゚)コッソリ
なので益々CO2が無駄になる量が多いですが…





そんなこんなで色々設置に明け暮れた週末の夕暮れ。

水槽を眺めていたら沸々とこみ上げるものがあったのでショップに向かい、
お目当てのラミーノーズはいなかったけど他の魚を調達してきた。

・カージナルテトラ50匹
・コリドラスパンダ10匹
・オトシンクルス20匹




合計80匹も入れたのに水槽ガラガラ…(笑)



でもやっぱり魚が泳いでいるといいわ。
更に欲が出てくる。(爆)

ま、でもそんな単位で購入してたらすぐに小遣いがなくなるどころか
借金が増えるのでこの辺はちょとずつにしよう。



水関連の作業は途中で写真が撮り難いので、というか濡れた手で触りたくないので
経過写真はないけれど、いずれ少しずつ写真を撮っておこうかな。



コメント
この記事へのコメント
りっぱな水槽ですねぇ。
このシステムなら、あとはプロテインスキマー付ける位で
あっという間に海水水槽に転用可能ですね。
いつかサクッといっちゃってください。(^_-)-☆

うちの水槽もこれ位にしてみたいなぁ。(←無理(ToT))
2010/11/12(金) 19:01 | URL | Jin #-[ 編集]
本来は
海水魚用のシステムなんですよ、実は。

それを両面から見えるようにコーナーカバーとオーバーフロー管をセンターに、
そのカバーには細かなスリットをたくさん入れてもらって
カラシン類が吸い込まれないよう加工してもらいました。

オーバーフローは水草には不利というのはCO2に関してだけで、実際は配管や補記類が煩雑に
なってるとこも見えないし、濾過容量が抜群に稼げたりするのでメリットも大きいです。

まだまだこのままですけど将来リセットしたらマリンもやってみたいですね。
2010/11/12(金) 22:39 | URL | もみのき #vyCQQ1SU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mominokishop.blog57.fc2.com/tb.php/690-d26cd1ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。