~2台のフランス車とそれに関わる家族の毎日&遊びネタも満載…いや、最近クルマのネタ切れかも(-_-)~

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたは覚えているだろうか…












あの…



ウチの息子がすっかり夢中になっていたモノを。(知るわけないわな…)


























そう、1度観たら夢中になってしまったコレ




でね、姑息だとは思うんですけどね、ソイツを餌に日々の辛い水泳の特訓を
我慢してこなして来たわけですよ。




























で、先日見事合格したので約束通り楽しめる事になってるのでした、
新しいヤツを。



















(○゚ノ3゚)コッソリ
YouTubeをフルスクリーンにして目をキラキラさせてますよ。(笑)





実は親も久々に童心に帰って楽しもうと画策しとります。(^_^)




コメント
この記事へのコメント
何もかも皆懐かしい・・・
ヤマト、復活するんですね。

アニメブームのきっかけにもなったヤマト。
アニメ雑誌「アニメージュ」創刊号の表紙のヤマトはカッコ良かったなぁ。
名古屋の映画館に、早朝から並んで見たなぁ。
などと、懐古するオジサンでありました。(^^ゞ

この新作ヤマト。
絵柄が、松本零士からどんどん離れていっているのは、まぁ仕方が無いんでしょうけど、
そんな事はおいといて、予告編を見て、ちょっと昔の血が騒ぎ出しましたよ。
全編見た時、昔感じたイメージが壊されない事を祈るばかりです。

さて、イメージが壊れると言えば、「実写版のヤマト」。
アニメ版ヤマトとほぼ同時期に放送(TBS系?)みたいですけど、
これだけは 「見ないように」 しないとね。
なにせ、古代君がキムタクだし、佐渡先生にいたっては高島礼子だってんですから。(~_~;)
2009/10/11(日) 19:39 | URL | Jin #xNYelOkA[ 編集]
時代の流れでしょうね
現代風なタッチになるのはボクはそんなにイヤじゃないかも知れません。今の技術を駆使して迫力ある映像が再現されたらヤマトらしさがもっと引き立つような気もします。

ただ、実写版、アレはいかん!(>_<)
こち亀といいヤマトといい、実写版で再現できる世界観じゃないのに…


でも個人的に一番懐かしいのは、Jinさんのコメントにあるアニメージュ。ボクの友人が高い本なのに毎号必ず買っていて、いつも小遣いがないと愚痴っていたのを懐かしく思い出しました。(笑)
2009/10/11(日) 22:58 | URL | reseda #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mominokishop.blog57.fc2.com/tb.php/594-44131668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。