~2台のフランス車とそれに関わる家族の毎日&遊びネタも満載…いや、最近クルマのネタ切れかも(-_-)~

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の金曜日に警告灯が点灯したカングー。

翌日土曜日に入庫してそのまま車検。
タイミングベルトをはじめ諸々の消耗品の交換を終えて本日無事手元に戻った。

長かったな~。







今回の車検は2回目。
そろそろ色んなものがダメになったり減ってきたり。

その最たるものがタイミングベルト。

距離はまだ4万キロ弱なんだけど、年数が5年経過してるからねえ。
ここでケチって何処かに出かけた時に切れてしまったらイヤだし、
いや、何処かに出かけてなくても切れるのイヤだからウオーターポンプなど
一式も一緒に交換してもらった。

今日引き取りに行った時にベルト見せてもらったけど全然大丈夫。
あれくらいならまだまだ行けますね。
でも見えないとこのものだし結果論なのでしょうがない。

またこれで5年乗れるから(今の状況なら)その安心分としてはしょうがないね。



他にはプラグ交換、フロントブレーキパッド交換、ブレーキオイルにLLCも。
あとペダルゴムがかなりすり減っていたのでこれも交換。
拘りはまったくないのでまた純正品で。(^_^)

問題の警告ランプはアクセルポテンショメーターというヤツの清掃だけで良かったみたい。
本体そのものがダメになったわけじゃなかったから助かった。


以上と車検整備一式、あとは税金とか自賠責とかあれこれ全部で21万くらい。

ま、これくらいで済んで良かったと思う。
特に大きなトラブルもなく5年乗れた事を思えば十分妥当でしょう。




それにしても1週間かかったから長かったな~。
それだけじゃなく長く感じた理由はコイツのせいもあるかも知れん。








minika.jpg



今回の代車、ミニカ。

入庫前日の電話では「トゥインゴあるからいいよ」
なんて言われて行ったんだけど、行ってみたら「ランエボね」だと。(笑)

このミニカ。
12万キロほど走っている強者で、しかも珍しい5Fマニュアル!

たまにはこういうのも面白い。

なにが面白いってやっぱり国産車は良く走るわ。
ノンターボのなんでもない660ccだけどこれで十分。
ウルサいし音の割にはスピードも出てないんだけど、これはこれで軽快で面白かった。

(○゚ノ3゚)コッソリ
でも名古屋まで走って行くと、それだけで腰が痛くなるのも確かですけどね…



なによりいつも軽快に感じていたカングーが、もの凄く重厚に感じたのが笑えた。
そしてクラッチがチューンドカーかと思うくらい重かった(感じただけ)のも笑った。

帰路はそのどっしりした?カングーを懐かしみながら帰ってきました。




また2年。

次の車検まで何事もありませんように。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mominokishop.blog57.fc2.com/tb.php/548-c61af4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。