~2台のフランス車とそれに関わる家族の毎日&遊びネタも満載…いや、最近クルマのネタ切れかも(-_-)~

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の行程で改めて感じた事、思った事、注意点などなど。

参考になれば幸いです。








子供と登るという事で、既出の通り昼間の登山を選択をしたわけだけど、
今までの夜の登山と大きく違う点を改めて列挙しておきたい。




まず天候。

夜の登山は寒さとの戦いみたいなとこがあるんだけど、
日中は打って変わって暑さとの戦いみたいなもの。




あまり荷物が増えるのは良くないので、今回はかみさんと500mlのお茶や水を
各々3本ずつ持って上がったけどそんな量では到底足りない。

当たり前の事だけど、真夏の日差しが照りつける中延々「運動」をしてるわけで、
いくら水分を摂取したくなくてもそれなりに身体からは水分がなくなっている。
ほっておいたらそれこそ危険だし、その他のトラブルの元にもなる。



山小屋で500mlのジュースや水を買おうと思うと大体何処も500円。
下に比べたらそりゃ高いけど、その高さまで運んでくれてるんだからしょうがない。
ケチケチしないでどんどん補給するようにしてもらいたい。

特に体調が悪くなると水分も拒否しがちなのでお気をつけて。





お金の話ついでに小銭はたくさん持ち歩いた方がいい。

金剛杖の焼き印は1カ所200円、今回は食べなかったけど山頂でのカップうどんが
確か800円だった気がした。(間違ってるとしたら600円)

山はお金をたくさん持ち歩いた方がいいでしょう。






今回往復とも雨に降られず絶好のコンディションだった。

お陰で今現在(月曜日)でも首やおでこがヒリヒリして痛い。(>_<)
痛いどころか既に皮が剥がれてきてる。
痛いのに剥がれてくるんだからこれはもう軽い火傷みたいなもの。



汗で流れてしまう事も考え、日焼け止めは持ち歩いた方が良いかも知れない。
ちなみにわたくしは使いませんでした。

だって風呂に入れないのにベタベタしてるのやだもん。
(でもちょっと痛過ぎるので今はやや後悔気味)


余談ではあるが富士の宮口登山道を登ってると、
日焼けは身体の左側がより酷くなっている。
参考まで。







当然ご存知かと思うけど山小屋に水道などない。

なので水はトイレの際に手を洗うくらいしかないし、
この水も何やら消毒液のような薬品の匂いがするので口にはとても入れられない。


当たり前ながら歯磨きもできませんので…



1日山を歩けば体中砂埃だらけ。
顔や首筋は細かな砂で真っ黒になってる。
しかも汗でベトベトだし…(>_<)



そういうわけで市販の身体や顔を拭けるシートを1パック持って行った。
これはあると便利なので是非覚えておいてほしい。

オススメはサラサラするパウダー入りでスッキリするタイプ。
汗の匂いも抑えてくれます。


こんなものを使っただけでもゴミになる。
ゴミは色んな場面で出てくるので、ゴミ袋は余分めに、
いや、必ず多めに持ち歩くようにしたい。
こんなものかさ張らないし重くもないのだから。



そしてゴミ袋と一緒にジップロックのような簡素な防水できる袋も欲しい。

とにかく発汗するので胸やズボンのポケットに入れたままの携帯やカメラは
劣悪な環境になる。面倒でもいちいちこの手の袋に入れて持ち歩くと
気分的にかなり負担が軽くなる。

それに富士山は砂埃がスゴイ。

そういうものから守るためにもこれはお勧めです。




そんなこんなで下山して一番嬉しいのは風呂と歯磨き!


日頃なんでもないと思っていた事もありがたく感じる事間違いなし。







カメラは今回一眼を持たずにコンパクトなタイプのデジカメを持って行った。

そりゃあ綺麗な写真を撮りたくもなるんだけど、子供と行く事がメインなので
大人の荷物は最低限度、記録できる程度でデジカメは選びたい。
そうでなくても今のデジカメはコンパクトながら高性能だしね。



日差しが強いのでサングラスはあると便利。
砂埃防止にもなります。

子供は水泳のゴーグルかスキーのゴーグルがいい。
ズレる心配がないし隙間もないから。





そうそう!

大事な通信機器。
いわゆる携帯電話ですね。


ウチは満を持してiPhoneを導入してたので、富士山の状況や登山の具合を
刻々と知ったり配信したりできると楽しみにしていた。







でも全然使えなかった!!



ほとんど圏外なんてどういう事だよまったく(>_<)



iPhoneの電波状況が良くないみたいな事が書いてあるのは読んだ。
でもこんなに酷いとは思わなかった。
全然使えないんだもんねえ。


前回登った時はまだvodafoneだった。
でも山頂でも電話できた事を考えると、
今のsoftbankでも引き続き使えそうな気はする。

もしかしたらsoftbank全般がダメだったかのかも知れないが、
そっちの可能性のが低いのできっと機種によるものじゃないかな?
と、今は思っている。


携帯電話の電波状況は色々調べてご利用下さい。















あとはそうですねえ、お父さんの知恵、かな?



色んな事に対処できるという点でもそうだけど、
なんせ行程が長くて辛い。

しかも富士山は登山道周辺の景色が単調ときてる。



子供が飽きてしまわぬよう、空の話をしたり石や火山の話をしたり、
たまに見かける虫や植物、天候、景色、挨拶やマナー等々…

なんでも子供に分かり易く興味を持たせられるように話ができるといい。
できなければ工夫して話をするよう心がけたい。


せっかく行くので親子それぞれの立場で良い経験ができると思うので、
こういう機会に自分の力量や子供の限界を知るのも大事だと思う。




富士登山は辛いです。
何度登っても辛い!


でも、登ったからこそ得られる達成感というものもある。
日本で一番高いところまで取りあえず来れた。
そういう気持ちになれる。

登山の好きな人に言わせると何度も行くとこではないらしい。
でもご心配なく。









幸せの選び方は誰しも同じではないのだから





これから登る人は是非頑張って。
そしてなにより「楽しんで」登って下さい。







コメント
この記事へのコメント
今週末、初めて富士山に登る者です。息子さんの頑張りに感動しました。負けずに登ってきます。
2008/07/28(月) 20:17 | URL | ゆうき #-[ 編集]
お気をつけて
ゆうきさんはじめまして。

拙い記録ですが何かの役に立てば幸いです。
どうか無理をせず、ゆっくり過ぎるくらいで登って下さい。

たとえ天候不良でも、それなりに何か楽しみを見つけて登れば大丈夫だと思います。

成功をお祈りしています。

2008/07/28(月) 20:39 | URL | reseda #vyCQQ1SU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mominokishop.blog57.fc2.com/tb.php/427-2aeb8c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。