~2台のフランス車とそれに関わる家族の毎日&遊びネタも満載…いや、最近クルマのネタ切れかも(-_-)~

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての富士山は4歳。

ちょこちょこ歩いて散歩がてら6合目まで。

翌年5歳にはやる気満々で新7合目。

~1つずつ上がって行けば良い~

そう言いながら…














本来なら昨年、一気に頂上を目指す事になっていた我が子の富士登山。
しかし残念ながら諸事情により断念。



そして今年。

満を持して富士山頂を目指す事になったウチの子。



今回はその行程をなるべく詳細に記しておこうと思う。
これから行こうと思っている人に少しでも役立てばいいかなと思いまして。

子連れで富士登山はどれだけ情報があっても悪い事はないはず。
検索で来られた人の役に立てばこれ幸いであります。





まず我が家が富士登山に選んだルート。
それは富士の宮口登山道。

ここは富士登山ルートの中でも最短ルートであるものの、
登山、下山共に同じルートなのでそれが障害になる事もある。
そして最短という事は平均して斜度がきついという事もある。


でもここを選んだのはそれなりの訳がある。
それは…

・過去数度の富士登山の経験が全てこのルートだから(~の1つ覚え…)

・我が家から最短で行けるルートなので(単純…)

・山頂に山室がある(これはデカイ)

・登山、下山共同じルートだから(あれ?)



最初の2つはまあ説明の必要はないような事なので省略して。
後の2つはそれなりに拘って考えた結果決めた事。



~山頂に山室がある~


今までの富士登山の経験は全て夜。
いわゆるご来光を見るためにというアレである。

が、今回は7歳の子連れ登山。
夜は危険が多いしだいいち子供は眠くなったら愚図るに決まってる。
そしてあの想像を絶する寒さ。



なので自ずと昼間の登山になる。

が、子供が早朝から日暮れまで歩き続けて往復できるような行程ではない。
必ず何処かで仮眠するか泊まるかしないといけない。

前述のように子供は睡眠不足だとすこぶる動きが鈍くなる。
昼間登って8合目辺りで泊まったとしても、ご来光を拝むのに暗いうちから
起きてまた辛い登山をするとなると意味がない。
できれば山頂まで頑張って登頂し、グッスリ眠って翌朝ご来光したい。


と、そういう理由で選択すると富士宮ルートになる訳です。
(他のルートで山頂泊の選択はなし)



そしてもう1つ。


~登山、下山共有ルート~


これはまあ単純に言って子供の体力が不安なため、
万が一リタイアするとしたら別ルートよりややこしくなくていいかな?
と、そういうわけです。

保険みたいなもんですか。(笑)


ちなみに山頂の山室はあらかじめ予約しときました。

とにかくシーズン中はなるべく早く予約した方がいいです。
みんな登りたい日程は似通ってるに決まってるので。


あと大事なのが日程。

富士登山が可能なのは実質2ヶ月。
7月と8月。


・7月初旬は梅雨の具合が分かり難い。

・お盆前後や海の日辺りはマイカー規制がある

・万が一予定していた日の天候が悪い場合、他の選択肢を残しておきたい



上記の理由で決定した日が今回の7月最終週の金曜日。

昼間の登山とはいえ早朝から登るわけで、
そうすると5合目に到着する頃は深夜、もしくは早朝。

駐車場の空き具合がとても心配、というか土日だったらそんな時間に到着して
空いてるスペースなんてあるはずがない。
そういうところで無駄な体力を使いたくないので平日にしたわけです。
(酷い時は数キロ下に停めないといけないらしい)








さて、我が家が登頂すると決めたのは金曜日。
(○゚ノ3゚)コッソリ
もちろん仕事休んでですよ






前日の木曜日に仕事を終えてから出発の準備。

あれこれ準備したものを再度チェックし、登山に連れて行けない犬を預けたり、
飼っていたり育てていたりする生き物や植物の世話を色々と引き継ぎ、
出発できたのが11時頃。




子供は風呂に入ったあとで心地良い揺れの中すぐに就寝。
かみさんも就寝(- -;)

ひとり久しぶりの東名高速を東へ向かう。






それにしても高速道路のペースのなんと遅い事か!
大体90km/hくらい。
遅いと80km/h、速くても90km/hちょいの流れ。

たまに100km/hを超すようなスピードになるともの凄く速く感じる。
なんという無駄。
それもこれもトラックの速度規制とそれギリギリでの追い越しによるものだろう。




職業ドライバーはそれなりに苦労しているから文句を言う気持ちはないけれど、
たま~にいるいつまでも追い越し車線を走るようなのがいるとすぐにこうなる。
なんかいい案があるといいのに…


ずっと「壁のような」トラックの後ろ姿を延々眺めながら走るのは危険がいっぱい。
そんな考えが当たったのか、目的地のちょっと手前で事故があり渋滞だという
お知らせが出た。

仕方がないのでちょっと手前の清水I.Cで降り、
そこからは1号線を走って富士宮を目指す。



が、この深夜の1号線。
もう速いのなんの!
(○゚ノ3゚)コッソリ
高速のペースより速いくらいなんですよ!


なんか逆転してないか???


富士宮に到着し、コンビニで登山中の食事やおやつを買い物してから5合目に向かう。




そしたらどうだ!!

コンビニを出たらすぐにポツポツと雨が降り出し、
山道を登る頃には前も見えないくらいの大雨!(>_<)



初の本格的富士登山が大雨だなんて…



なんという運のない子なんだろう。

こんな天候で登山させて大丈夫だろうか?
今後山が大嫌いになったらどうしよう?

など、色々と考えてる間に酷い霧にも見舞われる…
マジで最悪なコンディション。(-_-)



が、5合目が近づいたらなんとか雨も止んで霧も晴れた。
運が良い事にまあまあの場所に駐車スペースもあった。
さすが平日。(バンザイ)

行程に色々あったので、到着したのが午前3時頃。
遅くとも7時半には出発したい。




スタートから色々あったものの、なんとかスタートラインには来た。
あとはとにかく楽しく登れるよう、しっかりサポートするためにも
仮眠をしっかり取っておかねば。

そんな事を思いつつ眠りにつくはずだったのに…


















































付近のガキがウルセーんだよっ!!





大学生だろうな。

楽しい気持ちは分かるよ。
でも登るのはお前らだけじゃない。
しかもみんなが仮眠をしてる駐車場だ。
いつまでも騒いでいたいだろうけどちょっとは気を遣えよまったく…



また躓いたよ…(>_<)


つづく…





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mominokishop.blog57.fc2.com/tb.php/424-e4f711d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。