~2台のフランス車とそれに関わる家族の毎日&遊びネタも満載…いや、最近クルマのネタ切れかも(-_-)~

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてのプルリエルでの遠出で色々と気付きました。





街中ではその構造からか渋滞や右左折なんかの微速ではギクシャクしちゃうセンソドライブ。ところが今回の旅行ではこの車の真価を十二分に発揮しちゃいました。

まずなんと言ってもそのセンソドライブ。

もうこんなにアップダウンの連続する山岳路が楽しく走れるなんて思ってなかったから脱帽モノです。ホント街中でのあの問題行動が嘘のよう。本来の居場所はこっちか?ってくらいのミッションですね。シフトダウンなんてハンドル操作に集中できるし正確だし。

お次はフットワーク。

上記の理由で山岳路は終止飛ばし気味。てか飛ばしてました、遠慮なくガンガン。それでもコーナーワークはとっても素晴らしく、シフトダウンとブレーキングで加重移動させながらキビキビ曲がる下りなんてもう最高!かなりスポーティな車もビュンビュン追いかけ回せました。(^_^;)

街乗りではもうちょっと柔らかくてもいいんじゃないかなぁ?って思ったけど、こういうのを味わうとこれはこういうセッティングが合ってるなーって思います。

そうそうシートも。

ふんわり柔らかじゃあありません。
なので最初の印象はあんまり良くなかったです。でも、身体にはちゃんとフィットするし、今回往復1000km以上走りましたが疲れに関してはカングーよりむしろこっちのが軽いかも?一番大きなのは座面の長さがたっぷりある事だろうと思います、自分の体型には。(身長180cm)疲れないってのはホント助かります。

高速走行。

先に述べたようにギアリングは低め。カングーのが同じ5速でもハイギアード。でもうるさい感じはないし(慣れちゃったかな?)ボディの構造のお陰か籠らないし。おまけにフランス車の美点である直進性は申し分なく最高ですね。気持ち良いです。

そして燃費!

高速では4000rpmくらいは当たり前に回り続けてるような走り方、山岳路は遠慮なくガンガン飛ばしていたにも関わらず…

なんと!往路16.2km/L、復路16.7km/L!!!
なにこの燃費??

満タンにしてもドライブコンピューターから計算しても同じような数値なので比較的正確なデータではないかなと。より新しいモデルで全面投影面積が小さく、エンジンもミッションも効率よく最大限の仕事をするためか、ほぼ同じ車重、同じ排気量のカングーより若干良い燃費です。しかも山岳路は明らかにこっちのが回ってます。

プルリエルの一番の問題点だと思っていたモノが今回の旅行で美点に早変わり!

悪口は色々と経験してから言うものだとつくづく思いました。
ま、言わない方がいいですけど。

IMG_0655.jpg








おまけその2

車とは全然関係ないんですが…

初日榛名神社に立ち寄った際、こんなお店がありました。

IMG_3227.jpg



意味不明過ぎて聞くのも恐ろしいくらいだったのでなんだか分かりません。(笑)



知ってる人いたら情報求む!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mominokishop.blog57.fc2.com/tb.php/38-3e65bbc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。