~2台のフランス車とそれに関わる家族の毎日&遊びネタも満載…いや、最近クルマのネタ切れかも(-_-)~

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思ったよりも天気の回復が早かったので
今シーズン初のスキーへ行ってきました。

でも天気の変化が急なので風が強かった~!




今回はかみさん留守番で向かった先は近場のゲレンデ。
先シーズン大きな試練となったスキー場。(- -;)




最初は楽しそうに準備していたけど…

いざリフトに乗って上に行ったらビビって愚図り始めてしまった。
あん時はだいぶ出血したし酷く腫れてたもんなあ。

と、思ってみてもしょうがないのでなんとか言い聞かせて滑走開始。



1本目:涙目。

「怖かったらスキー辞めてもいいんだぞ」落とす

2本目:まだ金縛り状態

「だいぶ良くなった!もう先シーズンくらいかな?」宥める

3本目:身体が感覚を思い出したみたい

「すっごいじゃん!もうこんなにターンして!!」褒め殺す!




そう、


人は褒められて登ります(爆)



4本目以降はもうターンもバッチリ!
6本目からは今シーズン初の1つ上の斜面へ。

ここでもまた怖がったけど、殺す勢い(爆)で褒めて無事クリア。(^_^;)





バカみたいな親子です(^_^;)





まあねえ…


まだ理解するという事ができない年の子には
とにかく楽しんでもらいたい。

楽しくなれば身体も前に行くし目線もあちこちに向くし。
そうする事で得る感覚や情報のが技術論より大切な事があります。


笑って雪をぶつけながら滑ってると、下がアイスバーンだろうが苦手な片斜面だろうがおかまいなしについてくるし、そういうとこでわざと急にターンしてもしっかりこっちを見て滑ってくれるから見事にターンしてくれる。

元々楽しむためのものだから楽しくできるのが一番!

そういう点では今日のスキーは満点でしょう。
ただ1つの減点要因を除いては。


それは…




























カメラのカード抜いたままだった!


減点要因オレかよ(-_-)




ビデオを持ち歩くのめんどくさいんで、デジカメの動画モードで上手になったターンを撮影して見せてやろうと思ったのに!(>_<)


まあまた次回のお楽しみににしとこう。



たくさん滑って今日最後の滑走の時。

子「ねえお父さん」

親「ん?」

子「あのさ、どう頑張っても曲がる時にこっちの脚(内足)が持ち上がっちゃうんだよね。言われたようにハの字にしようと思って頑張ってるんだけど上手く行かない」


と。


持論でターン弧の大きなターンはあまり練習させてない。

なので直線基調で左右の脚に自然に乗り変える事ができるような小さな弧で体重移動が自然にできるように練習をさせているんだけど、まさかこんなに早く外足に上手に乗ってるとは思わなかった。


初スキーにして大収穫!
色々と経験するってのはホントに良い事だ!

今シーズン、何処まで自分のものにしてくれるかな?

ちょっと雪が少なすぎるのが心配だけど、
それでも大きな楽しみが1つ増えたぞ!


次回こそ忘れずカメラ準備しないといかんなこりゃ…(- -;)






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mominokishop.blog57.fc2.com/tb.php/335-00c659ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。