~2台のフランス車とそれに関わる家族の毎日&遊びネタも満載…いや、最近クルマのネタ切れかも(-_-)~

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この週末の2日間、地元で5年に1度の大きな祭りがあります。










と、「クルマ好き」の人が見ている事を承知の上でややこしい言い回しをしましたが、例年行われてる春の祭礼の山車31台が集結するという盛大なお祭りがあるのです。



今回を逃すと次回は5年後。

今回あまりに感動しても次回は5年後。



です。当たり前ですが。(^_^;)





お祭りの他に楽しめるとこ…



童話作家の新美南吉記念館


その童話に出てくるゆかりの土地に植えられた彼岸花
これ今満開です。


ミツカン酢の本社がある街なので昔ながらの倉庫群と運河と醸造所、そしてそれらの博物館


5:50061.jpg





半田市は

♪酒蔵 酢の蔵 木綿蔵♪

と歌われているくらい蔵が多い街であり醸造も盛んなとこで、江戸前鮨の酢はここから出て江戸まで揺られる間に良い熟成をしたお陰で、江戸前鮨には欠かせないと言われていたとの事。


同じように仕込む日本酒造りも盛んだったようです。

酒の文化館




あとはカブトビールというブランドの醸造所が過去にあった建物、その建物が保存されているだけでなく、近年は復刻版の販売を定期的に行ったりこの煉瓦作りの建物を見学したりする事もできます。お酒好き必見ですよ。


赤煉瓦倶楽部半田


あ、この建物、個人的には第二次世界大戦の時に被弾した弾痕後が生々しく残ってるのを見る事ができるってのもオススメです。


お祭り当日は限定販売もあります。
ここでしか買えないグッズもあるらしいです。





さて、混むのはやだけど楽しい事はやっぱりみんなに知ってもらいたいので告知しときましょう。お祭りを楽しむ人、良い写真を撮りたい人、限定品を手に入れたい人、醸造所で利き酒をしたい人、童話の世界に浸りながら秋の土手を散歩したりサイクリングしたい人…


ご案内希望の方は一報下さい。







お祭りに関しての詳細はコチラ↓
(動画や詳細な写真もあります)






コメント
この記事へのコメント
案の定
思いっきり引っかかりました!(爆)

5年に一度ともなると、地元の盛り上がり様も半端じゃないでしょうね。
しかも酒蔵と言われると...(グビッ)
2007/10/02(火) 22:00 | URL | ばんちゃん #-[ 編集]
おっ!
酒の匂いに誘われて来ましたね?(爆)

カブトビールというブランドのビールはとても濃厚なビールで、これはほぼ黒ビールと言ってもいいくらい濃厚でウマい!恐らく国内の黒では屈指のコクでしょう。

んで酒蔵。

こっちは色んな日本酒のできたてを試飲できるので、できたてならではの日本酒独特の甘く良い香り(良くご存知でしょう)を充分堪能できますよ。

祭り以外の時期も行けるから、機会があれば是非いらっしゃいませ。宿はありますのでね、広くないけど。

2007/10/03(水) 00:03 | URL | reseda #vyCQQ1SU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mominokishop.blog57.fc2.com/tb.php/294-a0b1017d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。