~2台のフランス車とそれに関わる家族の毎日&遊びネタも満載…いや、最近クルマのネタ切れかも(-_-)~

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カングーには結構な頻度で出てるようですね、これ。


















IMG_4084-1.jpg





ちょっと前から左スライドドアを開けるとジョリジョリ音がしていた。
見てみるとやっぱり…


いわゆるスライドドアのレールの塗装が剥がれた、なんてヤツ。
ウチのカングーにも出ました、来月車検を前にしたこの次期に。

まあ車検とは言ってもウチは並行なんで保証もなにもない。
というわけでほったらかしですけどね。(^_^;)



これって見てみると捲れあがってる黒い塗装?の下は下地じゃないのかな?ちゃんと黒いのは材質でしょうかね?じっくり見てもないのでなんとも言えないけど。(なんせ事が起きてから半月以上の経過でようやく写真撮ったくらいだから)


ちなみに左ハンドルで左のドアを頻繁に使うから左なのかな?
まあそのうち右も出るでしょうけど。


保証のある皆さんはディーラーに問い合わせてみて下さい。
コメント
この記事へのコメント
うちのも・・・
ウチのも左のドアの開閉が頻繁なので、左スライドレールの方が塗装の浮きが酷いですね。

元の部品の下地処理が良くないって聞いたことがあります。

保証期間内にあるクルマなら交換してもらっていいかもしれないけど、結局使っているウチに同じ様に塗装が剥がれて来ちゃうみたい。

保証が切れたなら、ちゃんと下地処理してもらって再塗装をしてもらった方が丈夫なのかな?(どうなんだろう?)

ウチのはペリペリしてますが、まだ酷くめくれ上がっては以内ので、いまはは直さないつもり。
2007/05/31(木) 11:08 | URL | so-ya!パパ #wr80fq92[ 編集]
やっぱり
来てますか。(^_^;)

これって下地の素材は一体なんなんでしょうねえ?

腐食がどんどん進行していくような素材だったらなんかやらないと気になるけど、本文にあるようにどうも素材があからさまに見えてるような感じじゃないので(黒い素材かも)慌ててないですが…

というわけでウチもほったらかしです。

2007/05/31(木) 13:29 | URL | reseda #vyCQQ1SU[ 編集]
とりあえずは…
こんばんはー。
先日は、TBありがとうございました。
やはり、とりあえずは、様子見(?)でほったらかし…というところでしょうかね。(笑)
私の方もTBさせて頂きましたのでよろしくお願いしま~す。


2007/06/01(金) 01:02 | URL | かめさん #bINmQ2uU[ 編集]
やっぱり
ほったらかしですか>かめさん(^_^;)
すぐに困るもんでもないですからねえ。

防衛策も特にないようなので、カングーオーナーは「その日」が来るまで粛々と待ってるしかないですね。
2007/06/01(金) 23:31 | URL | reseda #vyCQQ1SU[ 編集]
>これって下地の素材は一体なんなんでしょうねえ?

仕事上ですが、こういう焼付けの塗装が剥がれる!場所と言うのは防錆処理、つまり亜鉛鍍金処理が
してるものと思われます。

自分のもかなり『ペリペリ!』行ってますが、剥がれた部分の色を見ますとくすんだ銀色?灰色?の下地となっていますので間違いなさそうですね♪

この処理は現在の防錆として比較的安価で施工出来る他、摩擦や紫外線にも強いと言う性質を持ち、
電力会社の鉄塔や橋梁などの公共施設で最も多く使われる技術ですので比較的処理の塗膜は薄いものの、その皮膜がスライドの開閉で磨耗し
素材が表面化し酸化にいたるのはかなり
年月を要するものと
思われます(笑)...

あっ!ラテン車だった...
2007/06/04(月) 21:23 | URL | たろりん #hk0jf2hk[ 編集]
下地の色
>くすんだ銀色?灰色?

そんな色ですか。
それじゃあまだ本格的に剥がれてないって事だな…

どっちにしてもラテン車。
まあこんなもんなんでしょうねえ。
でも別にクオリティが低いからってアタマに来る事はないからいいんだけど。

善くも悪くも色々持ち合わせてますね。
2007/06/05(火) 00:26 | URL | reseda #vyCQQ1SU[ 編集]
両方交換しました。このレール
はじめまして、mikyからぐるーっと回ってきました。少々コメントさせて頂きます。
 スライドレールはカングーのウィークポイントですね。ディーラー車は3年6万キロ保証が切れる前に交換すると良いです。(ディラーが手慣れた物です。)
 この原因ですが、実はスライド機構に関わるベアリングがいくつかありまして、これの動きが悪くなりスライドも重くなっていると思います。ベアリングが回らず、スライド時にこすれるために塗装がめくれてきます。ベアリングにスプレーグリスをすると、ものすごく軽くなります。
軽い度合いは、新車のドアを開閉して感覚を確認して下さい。
また、ディーラーの話では、並行物でもルノー車は1年新車保証がメーカーとしてあるそうです。
知らない人が多いので全て自腹のようですが、一度、ディーラーを訪ねてみて下さいね。
 私は、カングー売っちゃったので今所有していませんが、後はオルタを交換した以外絶好調の車でした。燃費も悪くて9km/lかな。
 カングー所有の方参考にして下さい。
2007/06/11(月) 21:28 | URL | こうめ #-[ 編集]
参考になります
こうめさんいらっしゃいませ。

キャトルとカングーだったんですかー。
(で、今はプルですか!)
ウチもできればキャトルと行きたいですけど…

>ベアリング

そうなんですか。
昨日何気なく左右開け具合を比べてみたとこです。確かに反対(右側)のドアはとても軽かったですね。

>並行物でもルノー車は1年新車保証


…(- -;)
時既に遅し。

まあこれ以上酷くなるようだとちょっと何かしないといかんですが、今のところはしばらくこのままですね、多分。

色々と情報ありがとうございます。


2007/06/11(月) 23:47 | URL | reseda #vyCQQ1SU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mominokishop.blog57.fc2.com/tb.php/246-1d40ab51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
購入してから3年半が過ぎた我が家のカングーですが、いよいよ例の症状(?)が現れました…
2007/06/01(金) 00:53:35 | my kangoo life ~since 2004.06.21~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。