~2台のフランス車とそれに関わる家族の毎日&遊びネタも満載…いや、最近クルマのネタ切れかも(-_-)~

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bike311.jpg


天変地異の前兆のような空ですが…

寒さに負けずに練習しました。











個人的には急がなくていいと思ってるんです、
自転車の補助輪はずすの。


早くからはずしちゃって安全確認がおろそかになったりするよりは、補助輪付きでじっくりと周りが見渡せるようになってから、それからでいいと思ってたんです。でも考えてみたら既にそういう時期なんだなと思って先週から補助輪をはずして練習させてました。




新しい自転車も予約しちゃった事だしね




先週は恐怖が勝るに決まってるから補助輪をはずした状態で地面を蹴って移動する練習しておしまい。他にはなんにもやりません。ただ地面を蹴って進む、それだけを30分くらい。これで二輪で少し立てるという意識付けをしときました。


で、今週も地面を蹴る事からスタート。
途中で、

「もうちょっと強めに蹴ると長く進むよ」

って言って背中を押そうとしたらちょっと怖がったけど、添える程度でじんわり押したらなが~く前に進んだから面白かったんでしょう。思い切り地面を蹴る事ができるようになりました。その後は余裕が出たのを見計らい、背中の辺りの服を鷲掴みに「したような」感覚を与えてペダルを漕がせます。実は添えてるだけなんだけど。(^_^;)


これを2回続けたら1人で乗れるようになりました。
と、ここまでは昨日の話。

今日はこれの復習というか楽しんで走れるようサイクリングロードへ持って行くはずだったんだけど、こんな天気でもの凄い強風。風に煽られて転びでもしたらトラウマになるといかんので実家付近で練習にして正解。雪がちらつく最悪のコンディションで本当に寒かった~。


あとは乗車時間をどんどん増やして慣れさせるだけ。
そのうち大きな自転車が来るからまたビビるだろうけど、なんでも練習すればすぐにできるようになる、そういう感覚を掴んだみたいで偉そうな事も言うようになってきたからちょっとは自信が付いたかも?


スキー、竹馬、自転車…

失敗すると転ぶ、そういうものへの恐怖はあるんだろうけど、焦らず怒らずじっくりと時間をかけてあげる事、あとは困った時は必ず親が助けてくれるんだという安心感を持たせてあげればあとは自分でどんどん上達してくれるから子供に何か教えるのはとっても楽しい。



親も良い想い出になるしね!(^_^)


コメント
この記事へのコメント
猛特訓
今にも竜巻が発生しそうな雲をバックにすると猛特訓の一場面を見てるような感じだなあ。
だけど、子供ってスグ覚えるから今のうちにいろいろ教えておきたくなるでしょう?
2007/03/14(水) 19:32 | URL | レンゾー #GCA3nAmE[ 編集]
この空
ホント怪しいですよねえ。(笑)

小雪が舞う最悪のコンディションだったけど、恐怖心を克服できたんで大喜びで乗ってましたよ。意外にもそんなに猛特訓しない方だし。(^_^)

親の色に染まる時期なんで、色んな事を経験させてあげられたらいいなと思っとります。
2007/03/15(木) 00:09 | URL | reseda #vyCQQ1SU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mominokishop.blog57.fc2.com/tb.php/214-ac8fb5e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。