~2台のフランス車とそれに関わる家族の毎日&遊びネタも満載…いや、最近クルマのネタ切れかも(-_-)~

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
淡水魚では比較的対応が簡単な白点病。
しかし海水魚では厄介なようです。

ウチの水槽にはほとんど魚がいないけど、
ポツリと出始めたので観察してたら…




元気であればそのうちなんとかなるかな?
なんて思ってたら甘かった…

元気な個体にはまったく見られないけれど、
白点が出始めた個体は増える一方。

遂にかわいがってたピンクモザイクブレニーが☆に(T T)

隔離しようにもレイアウト水槽では
捕まえる事ができないからねぇ…


他にもマンジュウイシモチ1匹に症状が出たのでもうダメ。
殺菌灯の導入を決意しました。

(○゚ノ3゚)コッソリ
というか最初からつけるべきだと言われてた…







色々考えたんだけど、オールインワンという言葉に惹かれて
コイツに決めました。


uv-13ax.jpg

テトラ社の、パワーフィルター機能も一緒の殺菌灯。


ウチの水槽は基本的にはほぼナチュラルで行きたいなと
言うのがあったので、いわゆるフィルターというのは
海道河童フィルター、スキマーの付いたヤツ1つだけ。

あとは厚めの底砂とライブロック5kgで維持しとりました。

コレでも水質は全然大丈夫で、2ヶ月間換水無しでも
水質変化はほとんど無し、あるだろうけど各種テスターでも
まったく異常もない状態。

白点病以外はすこぶる順調でございました。



が…

この殺菌灯を付けてから、どうも水槽環境が怪しい。

と言うのも、パワーフィルター機能は使うつもりはなかったけど、
せっかくだからちょっとのゴミくらいは…

なーんて思ってスポンジだけは入れたんですよ。



そしたら。

翌日からスキマーが全然泡立たなくなった。
排泄物が濾過されてるんでしょう。

と言う事は、濾過してしまったら栄養塩が出るわけで、
2日後くらいから茶色のコケがやたらに増え始めた。

そしてスジチヂミトサカの元気が無くなった…
ウミキノコのポリプも出なくなった…


殺菌灯が悪さをしてるわけではないだろうから、
やっぱりフィルター増設による濾過が原因かなぁ?

しかし、殺菌灯が浮遊している様々なプランクトンを
うんと減らしちゃってるという事もあるのだろうか??

いやいや、だったら他所さまの水槽だって殺菌灯付けてりゃ
コンディションが悪くなるはずだろうし。


と、良く分からないまま悩んでいてもしょうがないので、
困った時は一歩下がる!というわけで、フィルター内の
スポンジだけは取り外して様子を見る事にしてみた。

コレでダメなら殺菌灯か?
だったら困るなぁ…



~追記~

仕事から帰って水槽を覗いてみたら…




120304.jpg

ウミキノコが元通り綺麗にポリプを出してくれてた!
一安心。┐(´∀`)┌ヤレヤレ

そしてぐったりしていたスジチヂミトサカもシャキッとしていて、
徐々にポリプが開いてきてくれている!\(^o^)/

スキマーも何事もなかったようにブクブクし始めてるし。(^ ^)


というか…

ナチュラルシステムにしようと思っていたのに、ちょっとした
スケベ心を出して、ホントにちょっとした事をしただけなのに
こんなに変わるなんてビックリ。

気をつけよ。


コメント
この記事へのコメント
白点病は嫌いです
中々興味深い結果が出てますね。

うちはresedaさんとことは真逆の、ベアタンク状態です。
(殺菌灯はつけています)
そんなだから、ろ過槽無しでは魚を飼う事は出来ず、
結果、日々コケとの格闘を強いられています。(~_~;)

ですが、このタイプの唯一と言って良い利点は、
白点病に強い事だと思っています。
底砂を敷いた場合、その砂の部分が白点虫の住処と
なるらしいです。

私が以前居た業界では、魚の居る水槽で白点病が出ると、
底砂を撹拌し白点虫を低砂内から追い出してろ過槽へ送り込み、
ろ過槽を逆洗して白点虫を除去するなんて事もしてました。
(水槽内の白点虫の量を減らして、魚の回復を待つ作戦です)

ナチュラル式の水槽の場合、この方法が有効かどうかは判りませんが、
折角入手したパワーフィルターが有るようですし、
底砂撹拌時のみパワーフィルターにスポンジを入れて、
白点虫をろ過しちゃうって方法も有りかも知れませんね。

2012/03/07(水) 18:33 | URL | Jin #-[ 編集]
ホントに
白点病って、海水魚はホントに厄介ですね。
イヤになっちゃいます。

底砂が住処になる事は分かっているのですが、なんせ子供との
自然観察が目的なのでなるべくナチュラルで行きたいなと。

そーすると必然的に白点病対策は最初からやらないといけない事
だったんですけどね、つい…(^_^;)

ウソかホントか分かりませんが、底砂を厚く敷いてライブロックを
多めに入れているお陰で、硝酸塩で困った事が一度もありません。

なので底砂を攪拌する気にはなれないんですよね~。

幸い暫くの間は魚を入れませんのでこのままで、
ソフトコーラルを色々レイアウトして楽しみます。
2012/03/07(水) 23:20 | URL | もみのき #-[ 編集]
> 底砂を厚く敷いてライブロックを多め
低砂が厚いと嫌気層が出来て、そこにライブロックで持ち込まれた
嫌気細菌が増えて脱窒が起こり、硝酸塩濃度が上がらないって言う、
まさに狙い通りの理想的な状態になってるんでしょうねぇ。
そんな良い状態の低砂を撹拌してバランスを崩したら勿体無いですね。
しばらくは魚を入れないなら、その間に殺菌灯にがんばってもらいましょう。
2012/03/08(木) 12:41 | URL | Jin #-[ 編集]
そこまでは狙い通り
仰る通りの狙いが的中したのか、本当に白点病以外は
とっても順調だったんですよ。

幸い、フィルターのろ材を抜いてからはスキマーも通常営業。(笑)

スジチヂミトサカもウミキノコも全開で元通りですが、
唯一厄介なドロっとした茶色のコケだけが頑固に
残ってるんですよね~。

激増はしてないけどなんとか減らしたいなぁ。

ヤエヤマギンポじゃウチの水槽にはちょっと大きいし。
☆にしちゃったブレニー、再挑戦しようかな。
2012/03/08(木) 20:12 | URL | もみのき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mominokishop.blog57.fc2.com/tb.php/751-0e723df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。